粉ミルク 水道水

粉ミルクを作るときに水道水を使うことの注意点

赤ちゃんに粉ミルクを作ってあげるとき、

 

 

「粉ミルクには水道水を使っていいのだろうか?」

 

 

って気になりますよね。

 

 

 

水道水の消毒用のカルキ

 

 

赤ちゃんが摂取してもだいじょうぶなのか、

 

 

水に雑菌が混入してるんじゃないか、とか

 

 

色んな心配事が浮かんできて、

 

 

粉ミルクに水道水を使えるのかどうか迷っちゃいますよね。

 

 

 

 

でもだいじょうぶです。

 

 

 

粉ミルクに水道水を使っても構いません。

 

 

 

 

 

なぜかというと、

 

もともと粉ミルクというのは、

 

【水道水を使って調乳することを前提に】

 

作られているので、

 

粉ミルクを水道水から作ることには

 

何も問題無いんです。

 

 

赤ちゃんも意外と免疫力がありますからね。

 

 

 

それぞれの粉ミルクのメーカーでも、

 

「粉ミルクを溶かすのは煮沸した水道水

 

7,80度に冷まして使ってください」

 

と推奨しています。

 

 

 

ただ、注意点として、

 

煮沸した水道水というのは

 

カルキが抜けてしまうので、

 

雑菌が非常に繁殖しやすい状態になっています。

 

 

 

なので、

 

 

粉ミルクを作り置きしておくのは危険

 

 

ですから絶対にやらないように注意してください。

 

 

 

もちろん、

 

もったいないからといって

 

粉ミルクの飲み残しを取っておいて、

 

後でまた飲ませることも厳禁ですよ。

 

 

 

 

でも説明書どおりの作り方であれば全然問題無いので、

 

 

安心して粉ミルクを水道水から作っちゃってくださいね。

海外でも粉ミルクを水道水から作ってる?

こうして考えると日本って

 

とても水に恵まれた国だなーというのが

 

わかると思います。

 

 

 

例えば海外だと、

 

そもそも水道水のインフラが整っていない国が多く、

 

まともに水道水を飲める国も少ないので、

 

粉ミルクに水道水を使うなどもってのほか。

 

 

 

そういった背景もあって、

 

綺麗な飲み水を安く使えるようにするために、

 

水道直結型のウォーターサーバーが普及しているんです。

 

なんとそのうちの8割ものウォーターサーバーが水道直結型!

 

 

 

 

飲水全てをミネラルウォーターにすると

 

 

とても高くなりますし、

 

 

水道直結型のウォーターサーバーなら

 

 

レンタル代だけしかかかりませんからね。

 

 

 

そして、

 

日本の水道水だってあくまでも、

 

【問題無い範囲で飲める】

 

というだけで、

 

雑菌が無いわけではありません。

 

 

 

 

赤ちゃんに飲ませる粉ミルクは

 

 

できるだけ綺麗な状態で飲ませるのが安全ですからね。

 

 

 

 

そして、

 

日本ではクールクーという

 

水道直結型のウォーターサーバーがあるので、

 

 

クールクーを使うと海外同様、

 

 

粉ミルクを水道水でもキレイな水で

 

 

より安全に作ることができますよ。

 

 

 

クールクーについて

 

詳しく書かれているサイトを見つけたので、

 

良かったら確認してみてください。

 

↓↓↓

 

ウォーターサーバーに水道水を入れるクールクーの解説サイトはこちら